ベンチプレスのトレーニング 鶴亀ホーム泉南市

自宅でベンチプレスをしています、ベンチプレス歴28年になります、50代後半です、167.3cm体重70kgから71kg空腹時です、ふだん着のTシャツとジャージでのスタートは65kgを10回2セット、3セット85kg10回から12回、4セット85kg7回、5セット85kg5回から6回2分間隔でしています。健康面で色々貢献しているみたいです。筋肉量が増えると健康面で向上効果を発生します、病気に掛かりにくくなる効果が向上します。筋肉量が増える事により姿勢も良くなり又骨折をしにくい体と軟骨の負担の軽減と新陳代謝の向上効果が有ります、マックスの体重72kgから73kg空腹時、体重が2kg減ってウエストが3.5cm大きくなり胸と肩と腕のサイズか減少して筋肉量が落ちました。マックスから手の間隔も8cm広がり、それぞれ5kg落ちました、42才から記録が毎年少しずつ後退しています。筋肉量も少しずつ減少しています。トレーニングはベンチプレス3日に1回ですとWバーで5セットを3日1回と膝の皿の下の位置のバーの高さでデットリフト80kgを5セット3日に1回の組み合わせです。部分断裂を起こさないようにマイペースで行っています。ふだん着で体重の1.5倍から1.7倍それ以上になると部分断裂を起こす可能性が出てくるので注意が必要です。                                              

ビール酵母はコストパフォーマンスが高いです。味噌汁は持久力のアップとマックスの向上効果があります。食塩の量が少ないのがおすすめです。味噌汁で煮込んだ料理がおすすめです。意外な発見でした。ビタミン剤の摂取も効果は有ります、プロテインは腎臓の機能に障害が有る場合は注意が必要です。プロテインは色々試しましたが国産の大手企業の物がおすすめです。筋肉をつける目的の時はプロテイン+ビタミン剤+アミノ酸+鶏肉+卵+野菜+果物がお勧めです。ダイエットと筋肉をつける時などの目的の時はソイプロテイン(大豆)+ビタミン剤+アミノ酸+野菜+果物がおすすめです。ウエイトゲインは血糖値の測定を行う必要が有ります。糖尿病の発生リスクは高くなるので注意が必要です。自然食品での摂取がおすすめです。納豆、チーズ、ヨーグルト、海草類は内臓環境の向上と栄養面の向上で色々な面で相乗効果が有ります。1年に一度の健康診断、眼科も含めるが大事で3かっ所のちがう総合病院で診察してもらうのがいいと思います。症状と予防に備えて定期的な検査も非常に大事です、病気の症状が出てから病院に行くと重たくなっているケースが多いです。胃がん、糖尿病、大腸がん、肺がん、肝臓がん、乳がん、卵巣がん、51才の時に私も病院に診察に行くと血糖値が742単位でした。体重が19kg減少しました、治療を開始して、1ヶ月で3kg戻して、3ヶ月で10kg戻して、6ヶ月で15kg、1年で19kg戻しました。☺☺✨口からの胃カメラ検査、カメラによる大腸がん検診、肺がん検査、乳がん検診、卵巣がん検査、ぼうこうがん検査、肝臓がん検査、心臓検査、脳検査、血液検査、血管年齢検査、エコー検査、尿検査は必要です。自宅で出来る血圧測定と脈拍測定と片方の目をふさいで物を見る確認、簡単な視力検査、但し専門医師のように目の瞳孔を開く検査方法と機械と設備で無い事を心掛ける事が必要です。                                                      

白内障、黄班変性症、緑内障、網膜剥離、目の血管が詰まる症状は厳重な注意が必要で定期検査が必要です。症状が重たくなると視力の低下、見える範囲が欠格します、ひどい時は失明も起こります。年齢によってはだれでも発症する病状も有ります、硝子体手術などは慎重な病院の選択肢が必要です。大阪府では眼科は大阪市の多根記念眼科病院を進める一般の人の評価と総合病院の医師の評価も高く推選する人がかなりの割合で多いです。紹介状無しでも診察してもらえるらしいです。医師、看護師、受付、病院の食事等を高評価する人がかなりの割合で多いです。体重測定、脂肪率測定は必要です。 総合病院の診察と治療で2年前後通院しても進展しないので他の医療機関で診察してもらうとがんで手遅れですとの診断結果が出たケースが私の知り合いの人の中で何例か有ります。✨大学病院の腹腔鏡手術で実験台にされて死亡した人が何十人もいます。大学病院でも薬の処方で何倍もの処方をしての死亡例も有ります。私も阪南市民病院で3倍の薬ジャヌビア150mg、(100mg以上の処方は禁止に成っています。)薬の処方量と副作用のインターネット検索と医療機関で確認と収集をしました。とその他2種類も3倍を処方をされました。後日意識もうろうとしていませんかの病院からの電話連絡で認識しました。注意が必要です。医師の処方箋を薬剤師に提示してもチェク機能が働いておらず又処方箋の指示道りに出すだけで薬剤師の報酬も高すぎると思います。免許者による免許証制度も甘すぎます。

✨薬の処方で肝臓と腎臓に機能障害を起こす副作用の薬などが有り注意が必要です。元看護士から直接聞いた話によると薬の量を減らしたり辞めたりして方が改善して良くなるケースが意外と多いそうです。金儲け優先で薬漬けにしている医師もいるそうです。✨✨✨カルテのデーター改ざんも有るそうです。表に出ていない医療事故、死亡事故も有りますと真実を教えてくれました。✨一人の担当医だけでなく複数の担当医での診察体制が非常に重要で一つの選択肢だけで物事を決定するのはリスク率は高くなります。病院側の診療体制も一人の担当医+複数体制を取っているかを精査する必要が有ります。担当医の経験の長さなども踏まえて判断する必要が有ります。色々な人からの情報収集を心掛ける事が非常に大事で色々な人に相談する事が必要です、最終的には自己責任での決定になります。高度な治療が必要な時は大病院クラスの診察を複数受ける事が大事✨✨✨紹介状だけで一つの大病院だけを信頼しきるのはリスクを背負います、十人十色との教えを活かす事が非常に大事になり命の選択肢にも関わる事が発生します。インターネットの口コミと評価をうのみにするのはリスクを伴います、注意が必要です。一般の診療病院は複数に診察してもらう事が絶対条件です。お金儲けを優先して紹介状を発行しない事と偽証の説明をする、信じられない医師もいます。専門的な事が分かりにくいと思って患者の事より自分の感情を優先する医師がいる事を理解する必要が有ります。