政府と行政と利害関係人の改革 鶴亀ホーム泉南市

国の謝金約1100兆5000億円  限りなく続ける金融緩和で謝金を増やし続けています。日本政府と行政は過去に預金封鎖を実行していて現在も何一つ変わらない政府と行政と利害関係人を巻き込んでの運営をしています。自分たちの得手勝手の規則設定の政府と行政と利害関係人の私腹を肥やすシステムの謝金の付けの責任を利害関係の無い一般市民に責任を負わせています。犯罪者の集団組織です。今現在も得手勝手の 何でも有の 規則設定の政府と行政と利害関係人の私腹を肥やすシステムの限りない金融緩和で謝金の増大行為を続けていますと無理やりの年金制度と老人の比率が増えるのと人口減少で成り立ちませんとそもそも国の年金制度は正当性を確保していません、民間の保険会社の年金積立などの方が正しい設定項目になっています。 国民に不利益を与える存在でしかなく排除するのが正しい方法です。同じ事を繰り返しています。自分たちの事しか考えないから、社会全体の衰退が進行してしているのが現状で、日本社会の人口減少比率は令和元年と前年度の比較での1年間で減少した人数は約458000人と日本に見切りを付けて外国に移住した優秀な人の人数は平成元年で約586900人です、平成28年で約1338400人です、平成の年の28年間で2.2倍に増加しています。日本社会より住みやすい国に移住する人が増加している事と人口減少の悪化が拡大している事が真実と現状です。結果が出ているのに 政府と行政と利害関係人の何でも有の規則設定と私腹を肥やす事に固執している事の結果で衰退が進み続けているのが本当の現状で真実でSNS等で情報提供していく事が人口減少等と社会の発展と経済成長につながります。利用する物は何でも利用する思想の持ち主で反省する事もできず、改善する事もできず、良心も無く自分を大きく見せて優れた人間で有るように思わす偽装工作で一般市民をコントロールしてのとにかく自分の利益につながる事しか考えない人です。精神異常者と発達障害と人格障碍者に多い特徴と行動の持ち主で本人と利害関係人を巻き込んで破綻の進行が進んでいるのが真実で現状です。又株式に年金60兆円と日銀による年間6兆円2018年12月で23.9億円で2019年12月で約30兆円に成ると思いますの赤字国債の投入で平均株価を無理有り吊り上げる行為を現時点で3割以上の上乗せをしての時限爆弾作用の政策を事項しています。いずれ破綻します。平均株価の実際の価格は15000円前後です。逆効果です。 社会の成立ちは一般市民の協力で成り立っているのに日本政府と行政と理解関係人は独裁者と同じ組織団体で先進国で断トツの世界一位です。対応方法は排除と組織変更です。日本国民に対してのがん細胞の効果の影響を与える組織団体です、善悪は関係なく何が何でも自分たちの既得権益の確保と組織を守る為に何でも有の規則設定で国民を食い物にしているのが真実で現状です。権力を利用した詐欺師の犯罪者集団で有る事が真実です。先進国でぶっちぎりの世界一位です。社会人の生活をする資格は一切ないと私は思います。 日本国民を利用しての税金と年金でできるだけ負担させるシステムの現状を精査すれば理解できます。                          

今の政府と行政と利害関係人は日本社会に不利益と社会の衰退を与える存在でしかなく、預金封鎖を実行した時から今現在に至るまで何一つ変わっていません。権力を利用した詐欺師の集団組織で現状と過去の行いを精査すればすぐに露見します。人間は生まれてきて親兄弟と学校の教育とその国の政策方針とその地方の教育と生活と情報元で大体の生活形成をしています、でも国の権力者と行政の都合が良い様に幼児期から青年になるまで教育と情報などはコントロールする仕組みになっています。色々な本を読書する事と並びに疑問がある時はインターネットで色々調べる事が大事です、政府と行政と利害関係人の得手勝手の規則設定の私腹を肥やすシステムに振り回されないように、色々な情報収集をする事が大事だと思います。典型の事例は戦争と武器の製造と輸出と武器の配置とそれに付帯した行為は一切必要ありません。相手を力ずくで抑え込んで従わせるシステムです、教育と情報でのシステムで幼児教育から青年期に至る段階での過程で必要なようにマインドコントーロールしているだけです、それを政府と行政と利害関係人が無理やり正当化しているだけです又信念の考えを持ち合わせた人が少なく影響力のある人の発言に乗って発言するのではなく、普段から人間界に生まれて来た理由と目的と死亡した時に得れる物は何かをよく考えて、精神の向上と得を積む事が大事だと思います。真逆の考えの思想の持ち主が多く色々な物欲に魂を奪われている事を理解していません、真実で現状です。日本政府と行政と利害関係人の得手勝手な規則設定の私腹を肥やすシステムの実態と現状を公表して一般市民が真実を知るように情報を提供してSNS等で広めて行く事が非常に大事です。権力を利用した詐欺師の犯罪者集団の政府と行政と利害関係人の排除と組織変更とシステム変更が絶対条件になります。実行できなければ人口減少と優秀な人の外国移住などで衰退し続けて無理やりの金融緩和と何でも有の規則設定と税金の増額をする事しかできない不適合者の集団組織です。以前に預金封鎖をした時と変わらない同じ政府の運営をしています。社会人の資格を持ち合わせていない集団組織であるのが真実で現状です。一般社会ではほとんどの政策が会社が倒産する事業計画ばかりです、売り上げから経費を引いた金額で各自の収入が決定します。それを一般社会では犯罪行為に当たる事を無理やりの規則設定で正当化しているだけです、裏返せば運営能力が無い事を自分たちで証明していて、一般市民を利用した罪として排除して損害賠償を負わせて国の謝金返済に充てる規則設定を設ける。一般社会は全て自己責任で自己賠償です。補助金の投入会社を除く、データー改ざんで建設したダム、道路、箱物事業、飛行場、競技場、その他色々は民営化したりしています、​長野オリッンピックの謝金2兆円、一例です、全国でどれだけの異常の多さの破綻処理と補助金付きで民間に売却した物件が有るかと、経営が成り立たない箱物事業と公共事業が有るかと正当性の無い補助金のシステムを精査すれば今の政府と行政と利害関係人の考え方を証明しています、                   

自分たちの事業計画の失敗の責任負担の金銭を関係の無い一般市民に支払わす事のシステムを形成しているので、事業計画が成り立たない事でも実行して自分たちの既得権益の私腹を肥やす事を目的としています、それが今の日本の政府と行政と利害関係人の実態です。又無理やりの金融緩和、沖縄の基地問題、原子力発電の対応等を考えれば、今の日本社会を改革する事は絶対に出来ません。全滅です。どの方向から考えても日本は人口減少と優秀な人間の外国移住なので衰退していきます。一般市民に余裕をもたらす政策をしないからです。自分たちの既得権益を優先するからです。本人と利害関係人は排除して日本社会全体の事を考えるシステムに変更する事が絶対条件です。一般の社会では収入で会社が成り立っています。​​そもそも収入で経営が成り立つ事業計画の政策をしない事自体が違反行為で、​謝金で必要以上の事業計画を建て、自分たちの既得権益の私腹を肥やす事のシステムを形成しているからです​​​。事業計画に対しての政府と行政と利害関係人の自腹の謝金負担と退職規定、懲戒免職、解雇処分の退職金無しなどの責任負担を設定していません。​そこには政治献金、政治資金パーティー、選挙、天下り、天下り先の仕事つくり、利害関係人、その他の既得権益が関係しています。メッキ剝がれています。 社会全体の事は考える事が出来ず自分たちの既得権益を最優先に考える 改革出来ない人の政府と行政と利害関係人は排除するのが正論です。独占企業に等しい会社を除く普通の一般社会の人、会社ははすべて自己責任です。自分たちに有利になる規則設定をしている事事態​​国民を利用した犯罪行為で、現在の日本政府の現状は預金封鎖を実​行した時の直前に近い状態です。同じ事の繰り返しで自国の赤字国債の発行で謝金を増大するやり方と一般市民に出来るだけ負担させるシステムを形成している事を繰り返しています。​学習能力も無くごまかし行為のつじつま合わせが多く、正しい政策はいつまで経っても出来ません、預金封鎖を実行した事の反省もなく、改革も出来ていなく同じ事ばかり繰り返しています。どの方向から考えても不適合者です。                                                       ​​​

堺市の市長の​​​​​​​​​​政治資金収支報告書の記載漏れ7000万円現時点を一般社会に当てはめ​たら雑税違反で追徴金と延滞費用と逮捕がされる事案で、金銭欲の強い人とは排除が妥​当で、懲戒免職の退職金無しの処分をする事が妥当で、市長の立場を利用しての既得権益の私腹を肥やす事の結果を表しています。​​​​​​​​​​​​​​​​放射線の汚染処理の検討をしただけで堺市に支払われたお金81.2億円、建築業界での​自宅の建設、リフォーム工事、車の購入契約、その他色々の見積は無料で、契約が成立しなかった時は支払う必要はなく、契約の締結をして全ての​履行が成立して支払います。           政府と行政と利害関係人は自分の自宅の購​入契約に当てはめたら、契約成立と完了するまで、絶対に支払いをしません。​​契約の不成立で全額支払いをした事になり、政府と行政と利害関係人​だから許される行為ではなく、​​​火事場泥棒と同じ犯罪者と変わらない行為を政府と行政と利害関係人はして事業計画の失敗を利害関係の無​い​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​国民に税金で支払いをさせています。復興支援のお金を用途以外にどれだけ使用しているか実態を知れば今の政府と行政と利害関係人の考え方が分かります。排除しかないです。一般の会社でしたら犯罪行為です。会社も倒産します。自分たちの既得権益の謝金が増大する事に利用しています。他の利用できるものは何でも利用しています。他にも3倍から7倍の公共事業等何でも有です、専門知識が無い為に理解していない不正行為が色々あります、又表に出にくいシステムになっている事も有ります。ドイツ政府は赤字国債を発行していなく収入以内でやりくりしていて、又政府と行政と利害関係人の既得権益を優先するシステムを形成していません。ドイツ政府は社会全体のバランスを考えた給料体系になっていて平均給料の格差が小さく権力者の自己中心の考え方を優先していません。最初からの取り組みの姿勢を見れば理解できます。​​​他にも正当性の無い補助金の支払いが色々あります。ごまかし行為、偽証発言、又​​無理やりの赤字国債の発行での何でも有の自分たちに有利になる既得権益の金儲けの私腹を肥​やす事の規則設定優先システムを形成して、​日本社​会の共倒れを招き始めているのが現状です。日本国民全体に悪影響と不利益を与えてる事が圧倒的に多くがん細胞の組織団体で有るのが今の現状です。

和歌山県庁職員を設計士と建築業界の人で何回も接待をしていたと本人から聞いた事があり、和歌山県発注の仕事で3倍の費用を受け取ったと発言していました。他にも​色々​あります。和歌山県の警察本部と国土交通省に提出し​た書類にも記載しましたが確認の連絡は無しでした。和歌山検察庁に告発に行きましたが細かく書きすぎだと発​言して加​藤氏は受け取りませんでした。​​紀の川市貴志川町岸宮でのごみ回収で町内会に入会しないとごみ出し禁止の規則設定をしていました。当時の入会金45000円、月会費1000円でした。焼却場に持ち込みしていました。同じ貴志川町でも入会金無と町会に入会するしないは関係ない町会が有ると貴志川町の交番勤務の嘱託職員今西氏が発言し貴志川町の長山に今住んでいると発言していました。紀の川市の担当者と副市長田村氏と和歌山県警出向職員高木氏に違反行為になる事を説明しましたが、担当者は私の氏名とごみ処理違反になると言いに来たと町内会に報告に行きました。​市役所が作った問題を私の氏名を町内会に教えて既得権益を保持しょうとしました、又町内会と市職員と和歌山県警高木氏と副市長田村氏は逆切れしていました。逆恨みもしています。高木氏の発言そんなこと言われてもすぐ対応できません。同じ町内会で無料と有料が有る事を理解していませんでした。一般社会でしたら犯罪行為で逮捕される案件です。浄化槽の件も有りました。解決は出来ませんでした。人生において罪を重ねる行為をしていたので、救えない人生観を持っている事に気づいたので、無理して相手​にする事を辞めました。現在の泉南市の町会費年間3000円入会金無し、500円を市に寄付していると町会職員が発言していました。​和歌山県の法務局と和歌山県庁でも貴志川町の国土調査に関係した事の対応で法務局の職員本間氏の発言、お前だけが客で無いぞ、和歌山県庁職員岡田氏の発言何回も電話してきて脅迫だの発言をしました、紀の川市の職員、岡野氏、坂口氏、山木氏、和歌山県警察出向職員高木氏は妨害行為をしました。現場で図面に伴い正しい説明と不動産業者である事と売却の時に業務違反をしたら免許証の処分が有る事を説明しても聞き入れませんでした。一番の問題点は行政が独占企業である事と職員の仕事の姿勢が一般社会では通用しない事ばかりが多く会社経営や給料に跳ね返らず基本的に仕事に遭った対価の報酬が高すぎる事と不動産業と比べ物にならない責任義務の設定をしていて一般社会では通用しない事が多すぎるのに勘違いして、一般市民より位の高い態度と対応をします。不動産業者でしたら停止処分です。測量士では分筆する時に現地確認しないで図面上で分筆する人もいます本人が認めた事も含めて和歌山市の法務局には説明しました。問題の重大さを全員の人が理解できませんでした。政府と行政と利害関係人のシステムに問題が有ります。人はミスをする事は有りますが、根本の規則設定の違反行為に対しての対応が出来ない事と、責任義務が余りにも一般社会とかけ離れたことに対して反省と改善する事が出来ない人達の組織で有る事を体験しました。一般社会人としての道徳観が欠落している人が多い組織で形成されている事に気づきました、登記事項に関する法律に定めた事に対して、行政、測量士の人が正しい対応が出来なければ、規則設定を設ける意味が無くなります。登記費用、測量代金、税金等の負担をしている事を理解していません。人は色々な利害関係での収入で生活している事に感謝して生活する事が大事だと思います。                                             

政府と行政と利害関係人は規則設定で自分たちに都合が良い規則設定をしています。その他専門知識がない事での表に出ていない問題が数多くあります。国土調査に関しては不動産業の為と売買契約に影響するので東京の国土交通省に報告したら和歌山県庁と紀の川市は対応しました。裏の持ち主の身内が紀の川市の職員でした、公的業務に感情を持ち込んでいました。他の市町村でも表に出ていない事が色々あります。知れば知るほど政府と行政と利害関係人の現状が分かります。問題は上司を含め対応できる人が居く、又責任をとらす環境も無く、公務員を保護しすぎるから、結局社会全体が衰退していくのです。公共事業、オリンピ​ック、政策​決定その他色々の事も、プラス面の協調ばかりをして、社会​全体の総合的には考えず、利用できる事は何でも利用しています、​​​​​​​政府と行政と利害関係人は社会生活のマイナスに成る事の方が圧倒的に多いのが日本社会の現状です​​​。 他にも時限爆弾作用の政策と公共事業と原子力発電が有ります、​何かあれば国民に政府と行政と利害関係人の既得権益の謝金の負担を​税金で支払いをするシステムを形成しているので、組織の解体と組織変更と権力者と行政の排除と総入れ替えが無ければ、日本社会を改革する事は絶対に出来ません。救う事の出来ない人たちの集団で有る事を考慮しての対応が正しいです。​​​表面上の発表が多く本​当の真実の発表がほとん​ど有りません。マイナス面の公表をほとんどしていません、​​企業の本当の成長能力の妨げになります。​それを無理やり権力で保持している​だけです。​言い換えれば一般の会社経営が出来ない人たちと、仕事に対しての成果報​酬では正当な報酬を受け取る​事が出来ない人たちが集まり、その事を補うために権力に群が​​っての赤字国債を発行しての事業​計画と正当性の無い補助金、税金の優遇制度などで、自分たちに有利になる規則設定をしている事が日本社会全体のマイ​ナス用意の根本です。今​の政府と行政と​利害関係人​に改革できる人は​誰一人いません。​​​日本政府と行政と利害関係人は既得権益の私腹を肥やす事を優先して改革しないからそうなる​​​​​​​​​​​​のです。​平均給料も政府と行政と利害関係人の給料と一切関係ない人の平均給料の開きが大きいです。​本当に改革をする所にメスを入れずいつまで経っても同じ事の繰り返しばかり​で学習能力も無く、反省の余地も一切ありません。​​会社経営者は全てが自己責任で破綻、賠償責任、収入​に直接跳ね返るし、色々なリスクが有るから色々な事を精査して努力するのです。​世間でとうらない規則設定の違反行為が多すぎます。                            

飛行場の補助金と天下り、オリッンピックの建設と道路整備の関係団体からの政治献金と天下り、各公共事業の建設者からの政治献金と天下り、製薬会社、病院関係、交通機関関係、その他色々、政治献金、国民の税金を元とした補助金、税金、一般市民を支配下に置いての自分たちに都合が良い、報道、教育、政策、国民の税金による利害関係者に支払う正当性の無い補助金システム、何でも有の規則設定、税金制度の利用、年金制度の利用、NHKの集金システム、反対の人は各番組のマニアルのチャンネル設定で外す、東北の汚染処理を検討しただけで​​​​​​​​支給された補助金336億円 補助金に関しては他にも色々な正当性の​無い補助金が有ります。一般社会では会社が倒産する事の事業計画が余りにも多すぎます。国民の税金と赤字国債の発行、年金によるものだからです。​​​​​他の議員の堺市長に対する対応を見れば、一般市民の事より権力に群がって自分たちの既得​権益の私腹を肥やす事の規則設定を最優先にしている事を表現していて、​議員、市​​長村長、都道府県知事は大なり小なり収支報告書のト​ラブル発生は有ります、自分た​ちに有利になる規則設定をしている事自体が違反行為です。政党助成金、政治献金パ​ーティー、政治献金を廃止する事が日本社会の為になります。権力に群がっての既得​権益の私腹を肥やす事の象徴です。共産党は受け取っていません。​​​​​​​政府と行政と利害関係人に事業計画の失敗の責任を負わせて排除する事が適正な対応方法です。それ以外に対応方法は有りません。国民の協力が必要だと思います。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​公務員と政治家と利害関係人に自分たちの身を切る改革は絶対に出来ません。得を積​む​考えの真逆の考えを持つ人の集まりで結成された組織で、権力に群がって既得権益の確保を優先する事ばかりが優先順位になっていて、赤字国債の発行で補っている事業計画が多く、データー改ざんによる必要の無い公共事業、箱もの事業、最初は低い金額で申請して、事業計画が決定してから金額を上げる手法​を取る​、詐欺行為にも等し政府と行政と都道府県、市町村、利害関係人、一般の人が自己資金で自宅を購入する​​のと比較すると、常識金額の3倍から7倍の費用負担の金額で、そこには政治献金、​​政党助成金、政治資金パーティー、公務員の給料確保、公務員の無理​やりの仕事確保、国、都道府県、市町村​等の免許証制度、許可制度、認証制度の必要​な会社組織、団体組​織、利害関係先えの天下り、業務出向、事業計画により建設した物件の管理組織を設定しての天下り、業務出向の確保をしてのシステムを形成して、政​治家と公務員、行政、み​なし公務員、利害関係人の既得権益の私腹を肥やす事を確保しているのが今の日本社会の現状です。その事を維持と運営するために無駄な赤字国債を発行する事と国民の税金による正当性​の無​い補助金の支給をしています。税金の優遇制度も設けています。​一般市民の器の中、会社組織の器の中での政策決定ばかりで、自分たちの既得権益には一切触れる事が無く​、それどころか自分たちの損得勘定ばかり​で、権力者の現状はほとんどの人が日本社会のがん細胞です。

人間の生活の優先順位は、1、呼吸ができる事、2、食事を取る事、3住宅、4衣類、5、これら​の事に関連した生活環境が人間の生命保持に真っ先に必要な優先順位で、政府と行政と​​​​​利害関係人の​順位はずと低い順なのに自分たちに有利になる既得権益の私腹を肥やす事​の規則設定をしています。自給生活環​境では、政府と行政、利害関係人が無くても生活はできます。今の日本政府と行政と利害関係人は本来の人間の人生自体を理解していなく過剰評価して自分たちには有利になる規則設定の私腹を肥やす事をして、一般市民を利用しているのが現状です、総合的に物事を考える事が出来ません。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​日本の一人当たりのgdb25位、ドイツ政府の一人当たりのgdp17位で赤字国債を発行していない収入以内での数値データで、赤字国債込の差し引きをした一人当たりのgdpだと大差になります。​現在の日本の赤字国債で補てんする政策と事業と経済成長とその他は評価対象にならず、一部を切り取るのではなく総合的に評価しなければ何の意味も有りません。アメリカのGDPは日本の3.883倍、武器輸出と過去の戦争等の力による各国を利用しての利益を含みます、中国のGDPは日本の2.429倍、アメリカのGDPは中国の1.601倍 アメリカの一人当たりのGDPは日本の1.627倍、アメリカの一人当たりのGDPは中国の7.025倍、日本の一人当たりのGDPは中国の4.317倍、この数値を見れば中国政府の伸びしろの余地が分かります。政府と行政と利害関係人の政策変更の国民の全体協力体制を取れば、世界一の経済大国になる可能性が非常に高いです。マイナス面の協調の批判ばかりではなく、全体の視野で考える事が必要です。インド政府も同じ可能性が有ります、色々な産業とITの取入れ政策変更、生活環境の変更なので急速に経済発展します。経済成長7.053%、各国が経済発展していきますので今の政府と行政と利害関係人の政策では、日本の世界での競争力は弱まっていく可能性が非常に高いです。 人口減少と優秀な人材の外国移住として結果が出ています。メッキは剝がれています。何でも有の規則設定で無理やり保持して傷口を広げ続けています。何か有れば国民に負担さすシステムを形成しているからです。預金封鎖も有り得ます。過去に実行しています。ドイツ政府は赤字国債の発行をしていません。​無論どんな社会、政策、事業計画であろうと手取り額の計算上で成り立ちます、離脱した行為は破綻を招き何でも有の規則設定で無理やり保持する行為は違反行為の犯罪行為で政府と行政と利害関係人だから許される訳ではなく​、世間では通用しない考えを持ち自分の意見をごり押しする人は精神異常者の特徴と症状に当てはまており、日本国民全体に悪影響と不利益を招いている事が圧倒的に多いです。経済成長も%だけではなく、分母が毎年どれだ​け増えて今の分母と経済成長で判断するのが本当の判断材料です。日本社会は人口減少​によりどの方面から考えても、全ての面で減少していきます。中国の事は悪い面の拾い出しの批判を強調しています、少なくても日本社会よりは経済成長はしています。部門によっては日本​社会より優れた製品と政策が有ります日本政府と行政は何でも​有の規則設定とごまかし対応とその場しのぎの対応でプラス面の協調が多く自分たちを​大きく見せて、​日本政府の政策を優秀であるかの​ように強調する事が多いです。​​外交交渉ではアメリカ、ロシヤにはごますり、​中国との対面交渉では内弁慶、他の国に対しても内弁慶の対応がほとんどで、一般市民に負担させても、迷惑を掛けてでも​自分たちの既得権益の私腹を肥やす事の内弁慶対応で​の​権力での押さえつけの政策を続けるのと比例して、人口減少が続き、​国外に移住す​る人も増えるのが本当の真実で、反省の余地が無く原子力推進派は全員失格者で​​​​​一般社会では絶対にあり得ない規則設定と本人の発言で責任感、​物事に対する考え方えの人間性の判断ができて、どの方向から考えても不適合者です​。​                                                            

​​​​​​政府と行政と利害関​係人での規則設定​て゛私腹を肥やす事の何でも利用出来る物は利用して​内弁慶対応の強制て゛の国民を利用しているだけです。​​システムの解体と組織変更、排除での対応が正しいです。​​無駄な組織運営廃止、幼児相談所、建築確認、特別な事業を除く組織の色々な認可制度、許可制度、免許制度の民営化で、政府と行政と利害関係人の既得権益のかなりの費用と税金の​節約と一般社会で通用しない事の防止ができます。他にも民間経営に移転する組織、部署が沢山有ります。​​​​​郵便局の預金の限度額を最低でも8000万円にすべきです。一般市民側に立った考え​を導入する必要があります。普通乗用車の車検を新車から一回目3年、2回目3年、3回目以後2年にすべきです。車の性能は進歩しています。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​赤字国債の発行等と正当性の無い補助金と高額金額とデーター改ざんによる公共事業の無理やりの規則設定をしていています、時限爆弾の作用が働きます。高年者運転、幼児虐待の対策を政府と行政と利害関係人の立場を優先してから政策決定しています。社会全体の事は考える事が出来ず、目先の既得​権益の私腹を肥やす事を優先して政策決定しています、政府と行政と利害関係人の人は日本社会を正当な運営が出来ない集団組織で形成されています。今の日本社会の本当の実態です。一般社会の会社でしたら倒産になる計画がどれだけ多いか、でも自分たちの収入は世界一です、ど​の方向から考えても一般社会に不利益を招きますし、社会全体が衰退していきます。​排除する事が正しい対応で社会人としても失格者です、政府と行政と利害関係人は権力にしがみついて自分たちの既得権益の私腹を肥やす事を確保しているのが現状で実態です。図星のはずです。似た者同士の性格の人が集まるのです。ずるい人はずるい人が周りに集まります、国​会議員、地方議​員、都道​​府県知事、市長村長、公務員の大学、医療関係、ゼネコン、電力会社、放送関​係、道路関係、交通関係、管理関係、国と都道府県、市町村の免許証制度と許可制度、認証制度の必要な組織えの天下り、業務出向禁止、権力に守られた人の排除、又は就職している人を解雇処分にする。​利害関係人のいる所の補助金、優遇制度を見れば分かります。解体、排除する事が絶対条件になります。根っこの部分を切らなくては改革は絶対に出来ません。出来なければいつまで経っても赤字国債を​発行しない景​気対策と人口減少の改革をする事は絶対に出来ません。補助金の見直しをする。統合​して​効率化を追求す​る。一般社会ではやっている事です。​​国会議員の定数を3割削減​する。地方議員の定​数​を2割削減する。国会議員、地方議員、都道府県知事、市長村長は70歳を定年退職とする。​​法改正が必要です。しがらみと既得権益の断絶効果を​上げるためです。​​​​                                                        

外国人による日本の土地の購入が増えています。外国企業による日本の企業回収が増えています。日本の電気メーカーの世界での競争力は衰えています。車の開発もこれからは電気自動車にシフトしていくので世界での競争力は衰えていきます。政府と行政と利害関係人の既得権益の私腹を肥やす事のシステムを改革して一般社会が潤うシステムに変更する必要が有ります。​伸びる政策を推進している国との格差が広がり始めています。卑劣な行為や既得権益の私腹を肥やす事​に固執すると自滅します。​​自分たちには高額の給料設定と税金の優遇制度を設けていますが国民には出来るだけ負担させるシステムを形成しています。​日本国民全体の対等の規則設定の立場で政策決定する事が正論で自分たちの既得権益の私腹を肥やす事を優先する集団には、日本国民全体が豊かになる政策は出来ません。地球上の化石燃料、例、石油、ガス、石炭の消費と環境汚染と、ほとんどを輸入に依存している日本社会の事と原子力発電は完全な発電システムを形成していない、処理の問題リスク、安全性のリスク、費用負担のリスク、いじめにあている人、住居地を失った人の事を考えると、電力発電の小規模水力発電、地熱発電、自然エネルギー発電、​の促進をする。電気自動車、電気オートバイの導入を促進する、電力の発電の自然エネルギーの活用をもっと増やす。エネルギーの消費を少なくする建築物を促進する、エネルギーの消費を少なくする衣類の促進をする、ごみの処理の自然処理の促進、ごみの出る量を商品生産時から考える、パッケージを出来るだけ自然処理できるものにする。便利さの追求だけではなく、トータルで考える。物事を考える時は程々にし現状に満足する事も大事です。地球上の生き物は人間だけでは無く他の生き物が居なければ生きていけません。地球上で起こる地震、雷、台風、竜巻、火山の噴火、生き物の命、生命の保持に必要な事、その他は人間にはコントロールする事ができず、与えられた環境で生かされている事を認識して、地球上での人間の考え方が全てでは無く間違いの選択肢も有る事を自覚する必要が有ります。​地球上の人間界の人間が決定した事は全ての物事と物資と生き物の生命の成り立ちに影響を与える事は絶対に出来ません。人間の頭脳の発達によるおごりの行動を見直す必要が有ります。​​​​基本的に人間は自分の経験と学習した事、生活環境で得た事を元に考えて行動する生き物で有り、自分自身の考え方が全てかのような考え方は間違っています。​色々な人と生き物の考え方と行動に教えられる事と得る物が多い事を謙虚に受け止める必要が有る事を、人間の人生において認める事が大事です。​自然界の生き物は必要以上の物を得る事を絶対にしません。身分相応の意味を理解する必要が有ります。​​どう考えるかは人の価値観ですが取り入れてもマイナスには働きません。​人間は自分の色々な物欲の考えを優先する事を自覚して行動する必要が有ります。​​​​​同じことの繰り返しの日本を改革するのに必要​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​な​条件だと思います。社会の成立ちは一般市民の協力で成り立っているのに日本政府と行政と理解関係人は独裁者と同じ組織団体で先進国で断トツの世界一位です。