電力会社を変更 

電力会社をシン、エナジーに変更しました。   ガスコンロをIHクッキングヒーターの標準仕様に交換しました。 都市ガスとプロパンガスのガスコンロの料金より私の自宅のIHクッキングヒーターの標準仕様の電気料金の方が安いです。 電力会社の料金が安くなった分+11年前の冷蔵庫と現在の冷蔵庫の消費電力の差も大きいです。 利用金は変更前の平均金額が年間で90000円です、変更後が60000円前後です。34%セントです。

電気料金比較で15%セント前後とガスコンロ料金とIH比較で35%セントの節約になりました。電気料金の節電とIHクッキングヒーターの標準仕様の変更で、トータルで電気代とガス代の合計金額で25%セントの減額になりました。ガスコンロは炎が横に逃げる為に熱の伝達能力は悪いです。IHクッキングヒーターに交換の標準仕様は熱効率も良く、掃除も楽です。ガスバーナーに比べて触れた時のやけど等の危険性はかなり低いです。炎を使わないので、子供の火遊びとお年寄りの服に引火等の危険性が低いです。 シン、エナジーは、再生可能エネルギーの開発を推進している会社です。                                    太陽光発電、地熱発電、小規模水力発電、バイオマス発電等に取り組んでいる会社です。電力の自由化の開始の1ヶ月後に変更しました。この会社に決めたのは、再生可能エネルギーの自社発電をしている事と再生可能エネルギー発電に積極的に取り組む姿勢で、関西電力と東京電力等の原子力発電事故を起こした原子力発電に固執している、会社の経営方針に納得していなっかった事と、天下りの受け入れと補助金に群がる既得権益の私腹を肥やす設定に固執した会社で無い所と目先の私腹を肥やす利益追求より、地球環境と化石燃料の輸入率、石油99.7%セント、天然ガス97.5%セント、石炭99.3%セント、他です。の事を考えた対応で好感が持てます。