補助金、給付金の改善提案

コロナウイルスの給付金の不正受給が多く氷山の一角の事例で、修正申告、経営難をコロナで経営難とすり替えの詐欺行為の申し込みをしている人が居ます。からの領収書を切ってほしいと依頼してくる人も居ます。申し込み手続きを代行する事で10パーセントから30パーセントの手数料を取っている人も居ます。コロナウイルスの不正自給509人で立件した金額だけで4億円です。                                    日本中央競馬会、JRAの騎手ら少なくとも百六十三人が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不適切に受給での金額は1億9000万円の判明分だけ以上です。日本モーターボート競走会の不正自給、211人、金額は調査中、雇用調整助成金の不正受給は2億6000万円以上現時点の判明分です。                  

和歌山県紀の川市でコロナの給付金を不正受給した女性の人がいて個人の修正申告で100万円受給、会社で300万円の申し込みの申請をしています。兄弟間のトラブルでお客様の居る所に営業妨害に何回も来た結果、フリースクールの生徒が来なくなったとの営業妨害を私と警察と弁護士等に相談しています。合わせて生徒の親とパート従業員とパート従業員の子供の生徒が意思疎通の食い違いで、生徒の親、岩出市、貴志川町が生徒の契約解除とパート従業員が契約解除を申出たと発言しています。本人から聞きました。ほとんどの原因が上記とフリースクールの授業内容でスタート時にの在籍していた人の元教員の退社がそもそものフリースクールの目的を達成できないのが原因で生徒が契約解除に至っています。上記なのに、コロナウイルスが原因で売り上げが激減と偽装の申し込みをしています。

合わせて、和歌山県紀の川市で学校等に支給の補助金、フリースクールに適用で自宅の食器の手洗作業、不用品処分、自宅の修理、掃除、整理作業、自宅のスパーマーケットでの食料品の買い入れ、灯油給湯器用の灯油をガソリンスタンドで購入してきて、投入する、フリースクールとは関係ない便利屋の作業費用を補助金請求しています。得手勝手の判断に元ずく請求をしていて詐欺行為で、受け取った補助金の金額+受取金額の30%セントの支払いの合計金額は130%セントを請求する事が必要ですの設定をする。補助金の資格を10年停止する

合わせて出入り業者えの支払いの期日の約束を守らず、お金が無いので支払えないと開き直ります。自分の生活の環境の費用を優先して、支払いを届こうてっも反省できません。支払いがスムーズに出来る、有効利用と通信費等の経費削減と色々な相談先の経費削減案、商工会議所、その他色々の改善策を提案しても改善できません。色々な人とトラブルが発生しています。表では善人を装っている所が有る事と善悪を度外視して、人と制度を利用している事を見抜いている事に気が付いていません。罪意識もありません。自分自身の考え方が全て正し思う事が非常に多い事に自分自身で気づいていない事と指摘すると逆切れします。便利屋として取引をして、収入も得てお世話になりましたが不正行為を正当化する所と支払の約束を守らず、半額の支払いの行使で支払額の焦げ付きが多くなったので取引を停止しました。他の人でも同じ事が起きています。事例で結構多いです。

罰則、10年間は給付金を受け取れない事の設定をする。と罰金は受け取った金額+受取金額の30%セントの支払いの合計金額は130%セントを請求する事が必要ですの設定をする。雇用調整助成金の不正受給は1兆円前後はある可能性が有ります。

氷山の一角で、全国での不正行為の実際の件数と金額は5倍から30倍の可能性が高かく、政府と行政と利害関係人の既得権益解体で40%セントの減税が正論。犯罪者の全滅組織、コロナ対策と国道とダム、交通機関、各認可、免許証、保健所と国土交通省、金融庁、農林水産省、環境省、経済産業省、文部科学省、その他色々の部門と決定権は、47都道府県を合併して7つの地域に移転する。3倍から7倍の事業計画、天下り等の政府と行政と利害関係人の私腹を肥やす事の解体が出来ます

保育園、幼稚園、介護事業、他の実態が無い事業所、人数の割り増し、時間の割り増し等の不正受給が全国にかずえきれないくらい有ります。

自民党の政治資金管理団体に2013年に政治献金原発メーカ56億円、電力会社と関係者から2012年に政治献金3億円以上​​​​​​と研究費項目と寄付で色々な所に寄付と官僚の天下りの受け入れ、それらの費用は全て電気料金と税金で一般市民が支払いをしています。 電力会社の建築費用と補助金で、​​​​​​​原子力発電の​建設費用の1​基当たりの交付金(補助金)平均約1300億円​、​​​​年間の補助金55億円使い道は自由です、そもそ完成した発電システムを形成していない発電所を一般市民の税金での補てんで建設する計画を立てた政府と行政と利害関係人が日本社会に混乱と衰退を招く根源です。​​​​

事例で復興税の使い込み17兆円 年金費用によるグリンーピァの損失1905億円、不明金23億円​、消えた年金2000万件以上現時点、未支給となっている​年金2兆7000億円​判明分だけです。年金で年金の給付以​外の​用途に使われた、使い込みのお金、​6兆7878億円判明​分だけです、減額、入力ミス、不祥事の調査に使われた、市民の税金の投入による​費用4000億円、政府と行政と利害関係人の業務ミスを責任転換で一般市民に支払いをさせている犯罪者組織です。3倍から7倍の事業計画の費用負担とデーター改ざんによる必要のない、ダム建設と道路事業、箱物事業、その他多数の政府と行政と利害関係人の私腹を肥やす事に固執した、何でもありの規則設定を無理やり正当化しています。その他多数の事が全国に山とあります。 氷山の一角です。 身内が調べている為に他にも全国に表に出ていない事が山とあります。

加計学園の補助金176億円 政府と行政と利害関係人の私腹を肥やす事の何でもありの規則設定を無理やり正当化する事で、違反行為の高額の補助金を等の大学、研究施設、薬会社、JR、飛行場、都道府県。市町村、天下り先企業、(原子力事故の汚染処理を検討しただけで支給のお金数百億円)政治献金、政治資金パーティーの支払い企業 各利害関係者、企業、行政に支給しています。

修正申告で100万円の給付金を受け取った人がいます。合わせて300万円の申請の申し込みもしていました。経営者とお客様との間での意見の食い違いでの契約解除とパート従業員の自己退社で売り上げの減少をしたのがほとんどなのに、(本人からお客様が契約解除と従業員の自己退職するとの発言があった経路の説明を受けました。)コロナウイルスで激減と、偽証の申告をしています。氷山の一角です。全国での不正行為の実際の件数と金額は10倍から30倍の可能性が高いです。 個人の会社の不正行為を全て調べるのは、対象の数が多すぎる事と、時間と経費を考えると不可能です。一般の主婦の不正受給も増加しています。現時点での不正受給の金額は150億円を超えます。全国の不正受給の金額は10倍ある可能性が有ります。 

財源は税金で返ってこない可能性が高いです。税理士又は会計士又は詐欺師の組織が手数料10%から30%セントの目的で一般市民をそそのかして犯罪行為に引き込んでいます。職業と規模と個人と解雇者と失業者で不公平が生じる制度で、どの方向から考えても正当性を確保していません。政府と行政と利害関係人を解体して40%セントの税金の減税が正論です。

罰則、10年間は給付金を受け取れない事の設定をする。と罰金は受け取った金額+受取金額の30%セントの支払いの合計金額は130%セントを請求する事が必要ですの設定をする。会計士 税理士 行政書士は10件から30件以下は停止期間3ヶ月から1年間の停止にする、並びに31件以上は取り消しにする。専門家は事実確認をすれば、違反行為の判別はすぐにできます。政府と行政と利害関係人は不正行為をそそのかす行為になりやい政策で犯罪行為を助長しています。

コロナの給付金は前年度の納税額に応じた金額の3倍から5倍が妥当で年間の給付金にする。税金は収入金額で清算します、納税証明と給付金の申告書で済み不正行為と不公平を防げて全職業に適用できて差別行為も防げます。 政府と行政と利害関係人は全滅組織です。どさくさにまぎれての私腹を肥やす事の何でもありの規則設定の政策を実行しています。犯罪者の組織集団で全滅組織です。真実で現状です。 

申し込みが有れば、支給しており正しい審査がされていないです。財源は税金で正当な制度ではなく、合わせてGoToの制度も同じで、事業規模と地域と職業で不公平が生じる制度になっている事と、コロナウイルスの感染者数が増えている時に実行すると、無症状者の 感染者が往来する事でさらに感染者数を増加します。         申告したらそのまま通しており、財源は税金で正当性が無い事が多いです。                  実質での随意契約での依頼でのパソナ、電通、トラスコスモス等の会社からの出向社員で構成している会社のさサービスデザイン推進協議会に769億円で依頼して、そのまま電通に749億円で丸投げしています。復興税の使い込み17兆円と同じです。火事場泥棒行為とコロナのどさくさに紛れて、善悪を度外視した自分たちの私腹を肥やす何でもありの規則設定で金儲けに利用しているのが真実で現状です。

公益財団法人と宗教法人と政治団体の相続税無し等から税金を徴収すれば、消費税を5%にしてもおつりが来ます。食料品の生産者等の食物連鎖を支えている人たちに比べたら、優先順位は低いし特別扱いする根源も無く、既得権益に群がる政府と行政と利害関係の何でも有の規則設定を違反行為で無理やり正当化する犯罪者の組織集団の全滅組織で有る事を自分たちで証明しています。

各種の補助金の財源は下記の、株式に年金60兆+赤字国債49兆円+年間12兆の限りない追加、Go To、コロナの給付金、原子力発電事故の給付金17兆を用途以外に使用、年金の使い込み6兆7878億円、原子力1​基の補助金1300億円​、​​​​年間の補助金55億円使い道は自由、財源は税金と赤字国債、行政は責任を負わない設定で犯罪組織です。これらの行為の高額の報酬他の解体と廃止の30年分の返却のお金 政府と行政と利害関係人を解体して40%セントの税金の減税が正論です。

前の記事

ベンチプレス

次の記事

リフォームの注意点