財務省職員の暴行事件

財務省職員の暴行事件の容疑者 電車内での暴行容疑で20日逮捕された小野平八郎容疑者の件は被害者と周りの人の証言と暴行を受けた相手が小野平八郎容疑者で有る事が確認できた事で逮捕している可能性が高く、真実であれば懲戒免職の実行が必要です。酔っていて覚えていないの証言から判断しても妥当です。普通なら被害者にお詫び申し上げます。できるだけの対応をしていきます。申しわけありませんでしたと、真っ先に本人に謝罪する事並びに、関係者にお詫び申し上げます。の実行が必要です。

合わせて、債務省と政府は上記の事を含めて、真実である可能性が高い事を考えると、真実であれば、厳しく対応する事の発言と被害者にお詫び申し上げます。並びに怪我の状況を確認して、できるだけの対応をしていきますと、発言する事が常識です。                                          こ別の事には発言する立場にないを判断してもお分かりの通り、今の政府と行政と利害関係人には、政策実行を行う能力と資格が無い事を証明している証拠です。破滅の思想の持主の人の集団組織で構成されている事を証明しています。懲戒免職はしない可能性が高いです。                                 原因は自分たちの私腹を肥やす事の詐欺行為並びに責任を負わない設定の責任転換の税金と赤字国債で処理する制度と最終的には、2目の預金封鎖の実行も可能性が年々高い、何でも有の違反行為の政策姿勢です。

刑事事件を起こしても、できるだけ軽い処分を実行する設定をしているからです。和歌山警察所の所長のパワハラで職員が自殺した件も同じです。                                      自殺した職位の本人の立場になって考える事並びに家族の事を考える事が大事です。懲戒免職が妥当です。依願退職の時は、退職金を遺族に渡すことがせめて罪<br>滅ぼしになります。政府と行政と利害関係人は世間では非常識な事を正当化している事が多すぎます。                                   権力を握っているから、特別な人間だと思い込んでいる所が多く、世の中は全体協力で成り立っている事を理解していないと、しようとはしません。真実で現状です。組織変更と解体と排除の実行が必要です。

紀の川市の貴志川町の町会に入会金45000円と月1000円の支払いをしないとゴミ出し禁止等の違反行為、同じ貴志川町内でも町会に入会なしでごみ出しをしている町会の所が有ります。                    ごみの収集は市役所が責任を持って収集する事が法規則です。町内会に権限は有りません。市役所も町会も差別行為並びに同じ町内でお金を取っている所と取ってない所を設定している事、町内会に入るのは自由選択で法律で設定しています。完全な法律違反を堂々としています。氷山の一角です。知事、副知事、市長、副市長、各職員の逮捕のオンパレート゛、もみ消しも有ります。                                   水利組合の規則設定の事例、浄化槽を設置する時に10万円から20万円請求する行為、違反行為です。      法律違反行為有りと生活に影響する事の告知義務の記載を義務化する。法律違反を実行してきた、町内会と水利組合に罰則と過去から現在までの損害賠償の支払いと起訴をする。