政府と行政の組織変更の提案

都道府県を47から合併して10個の地方にする。地域と人口で調整する。市は約10万人​以​​上とする。​各​省庁の権限を合併した地方にできるだけ移すて、​​​​​​官僚の人員を6割から7​割前後削減する。市町村の職​員の半数から6割をパートとアルバイト、派遣にする。​​​国会議員の定数を3割削減​する。地方議員の定​数​を2割削減する​。総理大臣は国民投票にする。今の政府と行政と利害関係人に日本社会を豊かにする改革の提案をする人は誰一人おりません。一般市民を利用した、自分たちのてんこ盛りの待遇の改善を提案する人も誰一人いません。自分で自分の首を絞める人生観を持っている事に気づいていません。一般市民を利用する政府と行政と利害関係人は自分たちの得手勝手の既得権益の私腹を肥やす事に固執しても、人間の人生で得る物は何一つ有りません、自己満足に過ぎず、​人間界に生まれてきた一番の目的の精神の向上と得を積む事の真逆の行為である事を理解していません。死亡した時に自分自身に残る物は何かを考える事が大事です​。​​​都​​道府県の職員の4割から5割をパート、アルバイト、派遣にし地方に移す。​​​​​​各部​署の機​能、システムを見直す。無理やり作っている部署をなくす。​​​​​国会議員の文書通信交通滞在費月100万円と一人当たりの政党助成金2340万円を無くす、政治献金と政治資金パーティーを禁止にする( お金の出所は一般市民の税金と赤字国債です) 私腹を肥やす事に固執する事の根源です。共産党だけは受け取っていません。地方議員の文書通信交​通滞在費を無くす、議員、都道府県知事、市長村長の政治献金、政治資金パーティー、政党助成金を禁止にする、絶対条件です、都道府県知事、市町村長の給料を30%から40%減額する、退職金を30%から50%減額する、人気途中で退職した時は退職金は無しとする。地方公務員の給料を初任給20%から収入の割合で40%減額する。退職金を35%から45%減額する​​​​国家​​公務員の給料を初任給25%%から収入の割合で45%減額する。退職金を40%から50%減額する​。利害関係先えの天下り、就職禁止、教務出向禁止、以上の事が絶対条件で日本社会の為になります。​人口減少対策と赤字国債を発行しない政府運営を目的にしています。ごまかしではない日本社会が豊かに成る事を目的​とします。​​

国会議員、地方議員、都道府県知事、市長村長、公務員の大学、医療関係、ゼネコン、電力会社、放送関係、道路関係、交通関係、管理関係、国と都道府県、市町村の免許証制度と許可制度、認証制度の必要な組織えの天下り、業務出向禁止、権力に守られた人の排除、又は就職している人を解雇処分にする。利害関係人のいる所の補助金、優遇制度を見れば分かります。解体、排除する事が絶対条件になります。根っこの部分を切らなくては改革は絶対に出来ません。出来なければいつまで経っても赤字国債を発行しない景気対策と人口減少の改革をする事は絶対に出来ません。補助金の見直しをする。統合して効率化を追求す​る。一般社会ではやっている事です。​​国会議員の定数を3割削減する。地方議員の定​数を2割削減する。国会議員、地方議員、都道府県知事、市長村長は70歳を定年退職とする。​​しがらみと既得権益の断絶効果を上げるためです。

景気対策と人口減少対策には公務員の改革は絶対条件になります。総理大臣は国民投票に変更が絶対条件になります。アメリカ政府と日本政府との関係と国会議員、地方議員、知事、市長、その他の利害関係人の既得権益を確保するシステムを解体することが絶対条件です。今の政府と行政と利害関係人に行動を起こすことが出来る人は誰一人いません。得を積む事の行動の真逆の行動を昔からいつまで経っても繰り返しています、自分の色々な物欲に元ずく行動をする人は権力者から排除する事が鉄則です。今の日本社会は色々な事が、成り立たなくなっているのに変更出来ないのが現実です。その場しのぎ政策、ごまかし対応、何でも有の無理やりの規則設定の政策、赤字国債と年金、一般市民に税金で負担するシステム、破綻処理の代金、が無ければ日本社会は成り立ちません。 一般市民の年収と公務員の年収格差、世界一位 日本2.15倍になっています。ドイツ0.95倍 平均1.0倍から1.2倍 日本は一流企業の平均年収を元にしている。一般社会は基本的に業績に応じた収入で、年収が決定します。​企業努力です。 政治家の年収世界第一位、​日本2200万円 手当を含めた実質年収3380万円と一人当たりの政党助成金2340万円、使用用途は自由です、​​​合計金額5720万円​、​他にも秘書の給料手当が有ります。​​​2位アメリカ1357万円 3位ドイツ947万円とあります。両方ともぶっちぎりです。​​政党助成金、政治献金を禁止にする、共産党は受け取っていません。公務員と政治家の報酬を見直す、自分たちに有利になる規則設定をしすぎです。一般社会とのバランスを取った、政策をする事が大事です。結局社会全体が衰退していくだけです。​​   

平均年収も200万円以下での収入での母子家庭の家族の人、将来の不安を抱えても、その日その日を全力で努力して暮らしています。中には一家心中する人も居ます。人の痛みが分からない人には、仕事、その他の事に対して表面上の対応しかで​きず、すべ​ての事に対して自分の事を最優先にしで考えてから行動する人だから​です。​​​​​​​​​​​赤字国債の世界一位日本約240%、1103兆円、2位ギリシャ181%、3位レバノン152%、​​​​国会議員の文書通信交通滞在費月100万円を無くす、地方議員の文書通信交​通滞在費を無くす、議員、都道府県知事、市長村長の政治献金、政治資金パーティー、政党助成金を禁止にする、絶対条件です、都道府県知事、市町村長の​給料を20%​から40%減額する、退職金を20%から50%減額する、人気途中で退職した時は退職金は無しとする。地方公務員の給料を初任給15%から収入の割合で40%減額する。退職金を30%から45%減額する、 給料と退職金の総額で36年の勤務で2億3400万円から2億7000万円の設定金額にする。  ​​​​国家​​公務員の給料を初任給20%%から収入の割合で50%減額する。退職金を​30%から50%減額する。 給料と退職金の総額で36年の勤務で3億2400万円から3億9000万円の設定金額にする。一般の企業でしたら1103兆円3543億円の謝金をしたら会社は倒産しています。経営者は財産の整理をして足りない分は自己破産です、又従業員の給料は支払う事が出来ません。一般社会では成り立たない事を犯罪行為の規則設定で正当化しているだけの運営能力の無い政府と行政と利害関係人で有るのが真実で現状です。日本社会を崩壊の方向に進めていている詐欺師の犯罪者で国民に対してのがん細胞の影響を100%セント発生さします。 利害関係先えの天下り、就職禁止、以上の事が絶対条件で日本社会の為になります。​人口減少対策と赤字国債を発行しない政府運営を目的にしています。ごまかしではない日本社会が豊かに成る事を目的​とします。自分自身の既得権益の私腹を肥やす事のシステムを改革する事に​必要事項です。ドイツ政府は赤字国債を発行せず収入以内で運営しています。権力に付いている人の排除と改革が絶対条件です。救う事の出来ない人たちで有る事を認識する事​が必要です。 政治献金と政治資金パーティーが影響していると思います。色々なしがらみを作ると正しい政策の決定は出来ないのが、権力と既得権益に従事している人の行為です。JR宝塚線の事故死者107名、負傷者562名、利益を優先しての、安全性の確保の時間の余裕を待たせた運行体制を取っておらず、又危険地帯えの安全性の確保も不自由分で有るのに、決定した不備の有る規則設定を運転手に無理やり押し付けた事が原因で一番の責任者は会社組織の規則設定に関係した社員と責任者です、又運行のライセンスの許可を出した行政にも責任が有ります。東京電力の福島の原子力発電の事故、原子力発電の事故の原因は完成された発電機能を持ち合わせていない事で、本来原子力発電は建設してはいけない事をしてしまた事が一番の原因です。既得権益を利用しての私腹を肥やす事に群がった関係者は全員責任が有ります。ごまかし行為と、偽証発言で建設しています。 

IR事業は国が政策設定でする事業は合法です。一般市民が同じ事をしたら賭博行為で犯罪者として法律で罰せられます。政府と行政と利害関係人は完全な権力を利用した規則設定で私腹を肥やす事に固執する犯罪者の集団組織である事の実態を証明しています。全ての事を自分たちに都合が良いように権力を利用した規則設定で独占企業化して一般社会のように競争社会方針を取り入れない方式と責任を全て一般市民に擦り付ける事を平然としている事が日本社会の人口減少と優秀な人の外国移住と経済の衰退と崩壊への進行を増大している犯罪者の詐欺師の集団組織です。真実で現実です。 

国の謝金約 2019年3月末時点で1103兆3543億円    限りなく続ける金融緩和で謝金を増やし続けています。日本政府と行政は過去に預金封鎖を実行していて現在も何一つ変わらない政府と行政と利害関係人を巻き込んでの運営をしています。自分たちの得手勝手の規則設定の政府と行政と利害関係人の私腹を肥やすシステムの謝金の付けの責任を利害関係の無い一般市民に責任を負わせています。 政府と行政と利害関係人は責任を負わせないシステムを形成しています。 犯罪者の集団組織です。今現在も得手勝手の 何でも有の 規則設定の政府と行政と利害関係人の私腹を肥やすシステムの限りない金融緩和で謝金の増大行為を続けていますと無理やりの年金制度と老人の比率が増えるのと人口減少で成り立ちませんとそもそも国の年金制度は正当性を確保していません、 政府と行政と利害関係人の年金制度は正当性を確保していないシステムで死亡年齢によっては掛捨てになる事と支給年齢を固定していません、国のお金になります。遺族年金の受け取りをする時は自分の年金は放棄して一人の年金の受け取りになります。片方の年金は国のお金になります。銀行預金を相続する時は自分の預金を放棄して銀行のお金になる事と同じです。65才の支給後で66才から70才で死亡したら残りのお金は、遺族年金と独身の人でも残りのお金は国のお金になります。銀行預金(郵便局)と一戸建ての賃貸の共同経営をする方が全ての条件面で優れています。政府と行政の年金システムは相続と死亡時の支払人を決定できない規則設定をして法律で支配下に置いて政府と行政と利害関係人の私腹を肥やすシステムに投入しています。 民間の銀行預金(郵便局) と一戸建ての賃貸の共同経営を する方が正しい設定項目になっています。 国民に不利益を与える存在でしかなく排除するのが正しい方法です。同じ事を繰り返しています。自分たちの事しか考えないから、社会全体の衰退が進行してしているのが現状で、日本社会の人口減少比率は令和元年と前年度の比較での1年間で減少した人数は約458000人と日本に見切りを付けて外国に移住した優秀な人の人数は平成元年で約586900人です、平成28年で約1338400人です、平成の年の28年間で2.2倍に増加しています。日本社会より住みやすい国に移住する人が増加している事と人口減少の悪化が拡大している事が真実と現状です。結果が出ているのに 政府と行政と利害関係人の何でも有の規則設定と私腹を肥やす事に固執している事の結果で衰退が進み続けているのが本当の現状で真実でSNS等で情報提供していく事が人口減少等と社会の発展と経済成長につながります。利用する物は何でも利用する思想の持ち主で反省する事もできず、改善する事もできず、良心も無く自分を大きく見せて優れた人間で有るように思わす偽装工作で一般市民をコントロールしてのとにかく自分の利益につながる事しか考えない人です。精神異常者と発達障害と人格障碍者に多い特徴と行動の持ち主で本人と利害関係人を巻き込んで破綻の進行が進んでいるのが真実で現状です。又株式に年金60兆円と日銀による年間6兆円2018年12月で23.9億円で2019年12月で約30兆円に成ると思いますの赤字国債の投入で平均株価を無理有り吊り上げる行為を現時点で3割以上の上乗せをしての時限爆弾作用の政策を事項しています。いずれ破綻します。平均株価の実際の価格は15000円前後です。逆効果です。遅かれ早かれ崩壊します、​​又政府と行政での意向で一つの事に異常な多額の金額を投入して株式価格の平均株価当を操作する事は政府だから許される事では無く完全な違反行為です、一般の会社でしたら粉飾決算をしているのと変わりません。会社が倒産する行為を政府と行政と利害関係人の人が実行しています。報道機関と評論家はほとんど公表していません。政府と行政と利害関係人寄りの協力発言をする人を多くして一般市民と一般の会社(補助金の投入会社と税金の優遇会社を除く)に負担さす事を正当化するコントーロールをして政府と行政と利害関係人の規則設定の私腹を肥やす事に固執する事の実態の内容の全てと過去に預金封鎖を実行した事等と政府と行政と利害関係人の報酬と税金の優遇制度等の自分たちには特別扱いするてんこ盛りの規則設定の実態と真実を公表する機関と評論家と情報機関は一切無いです。情報機関と評論家に利害関係人の人が多いからです。真実で現状です。謝金は世界一位なのに政府と行政の給料(報酬)は断トツの世界一位で有る事と限りない金融緩和で謝金を増大し続ける事を考えれば全員の人が運営能力を持ち合わせていない事を自分たちで証明していて、対応方法は組織変更と排除と総入れ替えと規則設定の変更を実行することです。 社会の成立ちは一般市民の協力で成り立っているのに日本政府と行政と理解関係人は独裁者と同じ組織団体で先進国で断トツの世界一位です。対応方法は排除と組織変更です。日本国民に対してのがん細胞の効果の影響を与える組織団体です、善悪は関係なく何が何でも自分たちの既得権益の確保と組織を守る為に何でも有の規則設定で国民を食い物にしているのが真実で現状です。権力を利用した詐欺師の犯罪者集団で有る事が真実です。先進国でぶっちぎりの世界一位です。 日本国民を利用しての税金と年金でできるだけ負担させるシステムの現状を精査すれば理解できます。 政府と行政と利害関係人の規則設定の私腹を肥やす事に固執する事を一切改革しません。真実で現状です。       

次の記事

税金制度の見直し