コロナウイルスの給付金の改革

コロナウイルスの給付金の不正受給が多く氷山の一角の事例で、修正申告、経営難をコロナで経営難とすり替えの詐欺行為の申し込みをしている人が居ます。申し込みが有れば、支給しており正しい審査がされていないです。財源は税金で正当な制度ではなく、合わせてGoToの制度も同じで、事業規模と地域と職業で不公平が生じる制度になっている事と、コロナウイルスの感染者数が増えている時に実行すると、無症状者の 感染者が往来する事でさらに感染者数を増加します。

申告したらそのまま通しており、財源は税金で正当性が無い事が多いです。事務手数料が入る事と財源は税金と赤字国債の為に最終的には預金封鎖の実行の責任転換で市民に負担刺す設定をしているからです。

政府と行政と利害関係人の既得権益の私腹を肥やす設定を解体する事でかなりの財源の確保が出来ます。3倍から7倍の事業計画 違反行為の補助金 天下りの高額の年収を得るための設定に投入されている、補助金等の財源の多額の税金、復興税で用途以外に使用17兆円以上判明分、政府と行政と利害関係人の高額の年収を確保する為に設定している独占方式、随意契約、最初の事業計画の契約金額を実行してから、1.5倍から10倍に膨らます手法、並びに無理やり関連付けする紐づけ事業、オリンピック事業等その他色々自民党の政治資金管理団体に2013年に政治献金原発メーカ56億円、電力会社と関係者から2012年に政治献金3億円以上​​​​​​と研究費項目と寄付で色々な所に寄付と官僚の天下りの受け入れ、それらの費用は全て電気料金と税金で一般市民が支払いをしています。

電力会社の建築費用と補助金で、​​​​​​​原子力発電の​建設費用の1​基当たりの交付金(補助金)平均約1300億円​、​​​​年間の補助金55億円使い道は自由です、そもそ完成した発電システムを形成していない発電所を一般市民の税金での補てんで建設する計画を立てた政府と行政と利害関係人が日本社会に混乱と衰退を招く根源です。​​​​完璧な発電システムを形成していない福島県の原子​力発電の爆発事故を建設した責任を一般市民に支払いをさせています。安全なら東京湾と大阪湾に建設します。事故が起こった時の事を考えているから、地方の衰退地域に建設して何か起きたら、隠ぺい工作、偽証発言、何でも有の規則設定を無理正当化して、最終的には一般市民に負担さす設定をしている犯罪者の集団組織です。

過去に預金封鎖の実行しています。同じことの繰り返しをしています。宗教法人 相撲協会 その他色々は無税制度を設定、議員は相続税の無税制度を設定しています。国会議員は政党助成金 一人当たり平均4700万前後の収入を設定しています。政治資金パーティー 政治献金 寄付等の事業計画に上乗せされた財源は全て最終的には一般市民の税金か預金封鎖で実行していて、政府と行政と利害関係人、責任転換を設定する事で賠償責任を設けていません。

共産党は政党助成金は政治献金を辞める為に設けた物で有る為に違反行為になる為拒否しています。共産党の分は他の政党で山分けしています。共産党は政治献金、政治資金パーティー資金を一切受け取っていません。共産党以外はその為に優れた人間で有るかの装いでの何でも有の規則設定を無理あり正当化している犯罪者組織の集団になっています。真実で現状です・政府と行政と利害関係人を解体して40%セントの税金の減税が正論です。

政府と行政と利害関係人の既得権益の私腹を肥やす設定を利用した高収入を得る設定の実態と現状を市民で共有する事が大事で、解体と組織変更と総入れ替えが必要な事を市民全体に、SNSの等の拡散で広めていく事が非常に大事になります。