日本社会の衰退の根源

​​​​​大阪市役所の平均年収649万円 大阪市民の平均年収379万円 退職金は市民の5倍2500万円から3000万円 世界の公務員年収平均は市民の1.1倍、一流企業の年収を基準実行、​​国会議員の人口当たり人数はアメリカの2倍、年収は世界平均の3倍から5倍、深刻な状態でも自浄作用は100%無し。

国会議員定数を47都道府県を7つに合併X50人の350人の地域に変更に減員。政党助成金+文書通信費+5540万円と無税制度+政党助成金+政治資金パーティー+寄付を廃止 国会議員の報酬10700万円、政党助成金4340万円+文書通信費1200+各手当+秘書費用+政治資金パーティー+政治献金+寄付、権力を利用しての何でも有の私腹を肥やす事の詐欺行為の犯罪行為を無理やり正当化しています。

共産党を除くです。政党助成金の共産党の支給分の拒否のお金は、他の政党で山分け。国の予算に返納が正しく、違反行為です。

合わせて政党助成金は政治献金+政治資金パーティー等を禁止する為に設定した制度です。現状は2重取をしています。

これらの費用は市民負担が真実で現状です。

この事が、完全な犯罪者組織で有る事を証明しています。

​47都道府県を合併して7つの地域にする。九州7県+沖縄で、中国地方は6県+四国4県で、大阪府++京都府+滋賀県+和歌山県✙奈良県✙三重県で1つの地域、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜市、愛知県、静岡県、神奈川県で1地域、北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、新潟県、福島県で一地域、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県で一地域、東京都で一地域、 地域と人口で調整する。

​官僚組織を解体して、合併して出来た7つの地域に官僚組織の部署を移転する。70%セントの人員削減をする。総務省、農林水産省、厚生労働省等とその他色々の不祥事と政府と行政と利害関係人の私腹を肥やす事の政治献金+政治資金パーティー+寄付+選挙協力+天下り+業務出向+違反行為の高額の補助金を考えると解体が正論です。表に出ていない犯罪行為を無理やり権力で正当化しています。スポーツ庁、デジタル庁、その他色々の各庁を増やして、既得権益の政府と行政と利害関係人の私腹を肥やす事に固執しています。犯罪者の組織集団で全滅組織です。真実で現状です。

​市は約10万人​以​​上とする。​各​省庁の権限を合併した地方にできるだけ移すて、​​​​​​官僚の人員を6割から7​割前後削減する。市町村の職​員の半数から6割をパートとアルバイト、派遣にする。47都道府県の職​員の5割をパートとアルバイト、派遣にして7つの地域に移行する。
謝金1270兆円の年々増加+天下り+随意契約+業務出向+万博+3倍か7倍の事業計画で私腹を肥やす事を実行の犯罪組織、排除、解体​