タイミングベルト交換

タイミングベルト交換

 スバルサンバーTT1 タイミングベルト交換、 外ベルト 8点セット 9860円 プリーの取外しは、ボルトに クレ、凍結浸透潤滑剤を吹き付けてから、 プーリー脱着レンチ7011円と1mの鉄パイプで延長とトルクレンチ、タイヤ交換用を使用で、プーリー固定ボルトは無理なく外せます。 フライホイルにソケットをかます事は傷又はひび割れ、変形の発生が起こる可能性でトラブルが発生する可能性を考えて避けました。

トルクレンチ大、小2本 ピッキングツールが有れば、ユーチューブを参考に自分自身でできます。ウオーターポンプの取外しは注意が必要です。取り付けは、パッキンがずれないように、Oリンググリスを塗りました。こぜ過ぎるとピンの部分がひび割れます。位置決めのピンの純正品の購入がいいです。ピンがウオーターポンプに付いて外れます。カムスポロケットの固定は専用工具でしました。クランク、カムシールは内側にピッキングツールを差し込みで、無理なく外せます。

シールリムーバーは差込めず使用できませんでした。クランクとカムの位置合わせの確認は必要です。マジックで印を入れました。タイミングベルトのはり調整の前に、クーラントの補充をして、シールを痛める事を防ぎました。ベルトを張るときはクランクに差し込んだボルトを少し回しての張り直しをして、テンショナーのボルトを25Nで締めました。カムスポロケットは12N    ウオーターポンプ7N      プーリー固定108Nでしました。

クーラント交換はす慣れていないとうまくいかず、コツをつかむのに少しかかります。最初のクーラント補充後のエヤー抜き2回後に、エンジンをああためてから2㎞走行してから、エヤー抜きのピンを抜くとブッシュと音を立て一気にエヤーが抜けて、エヤコンからも熱い空気が排出されて、水温も安定しました。止めた状態では何回やってもエヤー抜きがうまくいかなっかったです。エヤー抜き前にリザーブタンクのクーラント交換と量の確認が必要です。確認すると空になっていました。エヤー抜きがうまくいかなかった要因だと思います。2回目からは効率よく作業が出来ると思います。メーカーとオートバックスの見積もりは、部品代を含めて78000円前後で 足らずの道具とクーラントと部品の合計金額は約22000円税込み 2回目からは12500円税込み前後です。

自己責任ですが、難しくはないと思います、できない事は無いです。2日~3日、慣れれば1日でできます。エヤーキャプは純正品の0、9kgの物の交換を5年又は10万㎞に1回です。1,1㎏の物は圧力が上がる為に、ラジエター、パイプ類が壊れやすくなります。クーラント交換は2年に1回、標準品がおすすめです。エヤー抜きとクーラントの量は、走行後に2回から3回位の確認が必要だと思います。ウオーターポンプ、カムシール、クランクシールからの漏れがないかの確認が必要です。

スバルサンバー、タペットカバーパッキン交換 1時間30分 部品タイミングベルト8点セット9860円税込、送料無料 日本製品 オルタネーターのオーリング140円 スリーボンドTB1215 液状ガスケット 250g  1800円税込、送料無料 トルクレンチ7Nで締め付け オイル漏れ修理ができました。難しくないです。

サンバーはプラグコードの不具合が発生しやすく、プラグに火花が飛ばない事が起こりり、3気筒になったりします。NGKのプラグコードに交換で、解決しました。プラグはイリジウムマックの6番、9万キロ使用です。99800㎞の時に交換。

ミションオイル交換 トヨタハイポッドギヤオイルW GL4 75W-80 2343円税込 トヨペットで購入

+RISLONE(リスローン) トランスミッションストップリーク剤(AT/MT車兼用)2189円税込 アマゾン 交換は17の眼鏡レンチ又はソケットで、できます。コメリで内径15mm 外形18mmの透明パイプ1メートルを238円で購入、エンジンフードを開けて、100均で購入の計量器で、オイル1.88リットル+ミッションストップリーク剤120ccを投入 4万キロ以内の毎時交換です。

前の記事

古家の改装工事 

次の記事

コードレスのバリカン