紀の川市貴志川町中古住宅1080万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンハウス日曜日PM12:00~PM16:00時お気軽にお問い合わせください

紀の川市貴志川町中古住宅価格1080万円税込 原価合計金額1400万円 内外フル改装に近いです。土地面積/46.43坪 接道状況/幅員約4m 間口約15.50m 南南西向 市道路、宅地が少々高台に付浸水被害、津波被害無し (継続費用も考えてみて下さい)♕☺お客様の立場に立った価格と提案並びに道徳に努めています。

交通/和歌山電鉄貴志川線甘露寺駅徒歩約18分 所在地/紀の川市貴志川町岸宮187番3 土地面積/153.50㎡ 建物延べ面積/1階55.48㎡ 2階38.92㎡ 合計94.40㎡  建ぺい率/70% 容積率/200% 建築年月日/平成4年1月 構造/木造スレート葺2階建 用途地域/都市計画未線引き区域 無指定 全面道路状況/南南西 幅員4m 間口15.50m 市道路 トイレ/浄化槽 駐車場普通1台 軽自動車1台 取引形態/売主 西貴志小学校 貴志川中学校

リフォーム工事明細

外壁塗装 平成17年 外壁塗装 平成27年約66% 下塗り1回 上塗り3回 2液油性 ハイパワーユメロック 1階屋根塗装 平成27年 下塗り1階 上塗り3回 2液油性 パワーシリコンマイルドII 外壁塗装 平成31年34%予定 2階屋根塗装 平成31年予定 給湯器新設 平成31年予定 エコキュート オール電化予定 電気ブレーカー交換 平成31年予定 IHIクッキングヒーターに交換 勝手口、玄関ドア部分交換 平成18年 センサーポーチライトに交換 平成23年 玄関鍵交換 平成22年 システムキッチン交換 平成14年
便座、便器交換 平成14年 ウオシュレット トイレ改装工事 トイレジャロジ設置 配管工事 電気工事 洗面器交換 平成14年 防水パン設置 配管工事 電気工事 改装工事 襖、クロス張替 平成14年18年 畳表替え 平成18年 カーポート設置 平成14年 ブロック工事 平成14年 水道メーターボックス交換 平成20年 御影石工事 玄関 ポーチ 駐車場一部 擁壁一部 タイル工事 郵便ポスト設置 浴室 栓交換 浄化槽ブロアーポンプ交換 入居前 LEDシーリングライト7個 LED電球3個 新品付き 

貸契約も可能です。 契約期間2年 原則更新可能です。賃貸価格月65000円保証金130000円 礼金、償却金65000円退去時

ローン支払例 1080万円借入 変動金利0.775% 支払い例です元利均等返済30年 毎月の返済額 33632円 元利均等返済25年 毎月の返済額39611円 元金均等返済20年 毎月の返済額 48592円支払年数が長くなるほど、支払総額は多くなります元金均等返済と元利均等返済が有ります、お客様の立場に立った価格と提案並びに道徳に努めています。

瑕疵担保責任/売主が宅地建物取引業者の場合は2年とする。 個人、仲介業者の場合でもしっていて言わなかった事は、責任を負います。 浸水被害、地盤沈下、液状化現象、崖崩れ生活に関する事の告知義務が有ります。並びにリスクを検証する必要があります。 仲介業者は瑕疵担保並びに告知義務違反になる事が無いか調べる責任を負います。境界 の明示義務が有ります。

海に近い所は津波被害と液状化現象、潮風に注意が必要です。住宅の耐久性は低くなります。川、池、大きめの側溝に近い所は水の事故、浸水被害、液状化現象、地盤沈下にも注意が必要です。低い土地の浸水被害、山、地震断層に近い土地はがけ崩れ被害、土石流被害、地滑り被害、の注意が必要です。田んぼ、畑と粘土質の土地をそのままの埋立地は地盤沈下と液状化現象、かびに注意が必要です。宅地造成地 切土 盛土 埋立地(丘陸地、斜面を開発した土地)は地滑り被害、液状化現象被害、地盤沈下被害​等の注意が必要です。電車の線路に近い所は子供とお年寄りの事故と鉄の粉がまいちり注意が必要です。​在来工法で外周に構造合板を施工していない物件はしている物件より耐震性と耐久性は低くなり、雨漏りのリスクは高くなります。基本的に3.5寸の柱と土台と、とうり柱より、4寸角の柱、土台、とうり柱等のサイズが大きい方が、耐震性と耐久性は高いです。
継ぎ手を金物等で補強する方が耐久性と耐震性は高くなります。

裏の土地は現状空き地です家と家の間隔が広めで、陽当り、風とうし良好び、火災、工事作業の事も考えてみて下さい。外壁 朝日化成パワーボード 住宅の耐久性に影響します注目ポイント LDKに小さい壁が2か所有ります、室内の壁が多いほど(LDKの広い所に小さい壁を作ることで)住宅の耐久性並びに耐震性は向上しますサイディングの外壁は、角、平面のひび割リスク 変形リスク コーウキングが切れて、水が浸入しやすいです  モルタル仕上げの外壁のひび割れリスク バルコニーの雨漏りリスク

屋根の材料も考えてみて下さい。 重いほど負担がかかります。瓦屋根 セメント瓦耐久性、耐震性、予定外の費用負担 継続費用なども考えてみて下さい。 木材の材質(鉄骨、コンクリート)建築材料、建築工法、サイズ、間取り、壁、ホールのスペース、和室、洋室、水回りの配管の長さで、住宅の耐久性、耐震性並びに建築費用は変わります。 基本洋室より和室が高いです 和室が2部屋有ります。

店舗情報 鶴亀ホーム 株式会社鶴亀

店舗外観

 

〒590-0504 大阪府泉南市信達市場1221番地10             TEL.072-485-438 FAX.072-485-4385 担当者/鶴保 携帯 090-1440-4972     宅地建物取引業者免許証/大阪府知事(4)第47827号 大阪府宅地建物取引業協会正会員        全国宅地建物取引業保証協会会員 近畿圏不動産流通機構会員                   ホームページ https://kktsurukame.com メール ktsurukame@maia.eonet.ne.jp

営業時間 午前9.30分~午後19時 定休日 水曜日 年末年始 お盆 ゴールデンウイーク